FC2ブログ
写真展のお知らせ
- 2010/03/22(Mon) -
第4回おやまの仲間達展を行います。

出展作品は全部 野鳥 になります。猛禽からかわいい鳥まで・・♪

3月21日(日)~3月28日(日)
開館時間:9:00~17:00
休館日 :3/22月・3/23火曜日

場所:秦野市くずはの家 
〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋1137

詳しくは、第4回おやまの仲間達展をクリックしてください。
この記事のURL | 自然満喫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマガラ
- 2010/03/22(Mon) -
森のお散歩で、ヤマガラに出逢いました。

 暖かくなって来たせいか、雄たちが「ツツピー、ツツピー、ツツピー」と元気良くないていました。
IMG_8855.jpg
この記事のURL | ヤマガラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カワセミ@春の公園で
- 2010/03/16(Tue) -
ぽかぽか陽気の公園でカワセミに出逢いました。

IMG_9175.jpg
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アカゲラ@ドラミング
- 2010/03/14(Sun) -
久しぶりの探鳥でアカゲラを観察しました。

IMG_8706.jpg 森を探索中ドラミングの音が聞こえて来ました。 会えるかな?と思い、音がする方向へ進むと赤い子がいました。
IMG_8708.jpg
この記事のURL | アカゲラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ルリビタキ@ぽかぽか
- 2010/02/24(Wed) -
森の中でルリビタキに出逢いました。

 少しずつですが陽気もぽかぽかして来ました。 今日は4月並みの気温とか!
 さて、これから博多、熊本、小倉へと3日間行って来ます。 勿論、仕事ですが。。。
 美味しいものを食べて、頑張って来たいと思います。

ぽかぽか陽気に飛び回っていたルリビタキです。
IMG_7160.jpg 九州でツリスガラや初見の鳥に出逢えるかな? 仕事の合い間に、鳥見が出来れば嬉しいのですが。。。
この記事のURL | ルリビタキ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ビンズイ@群れで
- 2010/02/22(Mon) -
河原の探鳥でビンズイを観察しました。

 河原沿いを探索していると、数羽の鳥が飛び立ち近くの枝に止まった。
 群れでいることから、カワラヒワ?それともホオジロ?、オオジュリン?思いましたが
 双眼鏡で姿を確認するとビンズイでした。 暖かい時期は、単独やペアでいることが殆どですが
 寒い冬は、群れで行動することを始めて知りました。 そう言えば、先日も少ない群れでいたような・・・

 写真は、再び餌を探し始めたビンズイです。
IMG_8658.jpg 冬は、鳥との距離が近く観察も楽しいです。
IMG_8653.jpg
この記事のURL | ビンズイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
セグロセキレイ@探索!
- 2010/02/21(Sun) -
河原の探鳥でセグロセキレイを観察しました。

 新たなフィールド求め、某河川を上流から河口まで探索して来ました。
 上流では、ヤマセミやカワガラスを期待しましたが、2種共に確認することができず不発!
 続いて、下流域や河口では、今季観察していないカモ類やカモメ類を期待しましたが、いつも見る種類ばかり!(涙
 そんな中、良かったことが一つ! 今季イワツバメの初観察でした。(喜
 
写真は、中流域でセグロセキレイに遊んでもらったものです。  
IMG_8586.jpg ふわっとした飛び出し! カメラマンの腕に合わせてくれたようでした。
IMG_8600.jpg
この記事のURL | セグロセキレイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミヤマホオジロ@一瞬
- 2010/02/17(Wed) -
山の麓でミヤマホオジロを観察しました。

 この日の目的は、アトリ、ミヤマホオジロ、マヒワの3種! どれも逢えると良いな~と思い出掛けて来ました。
 森の中を探索!ミヤマホオジロらしき、少し高い鳴き声が聞こえて来ました。 ジッと待つことに。。。
 すると左側の枝に、突然ミヤマホオジロの雌が姿を見せた! 一瞬のことであったが、どうにか2カットを撮ることが出来た。
IMG_7529.jpg 目的の2種をゲット! マヒワはリベンジです。
この記事のURL | ミヤマホオジロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オシドリ@仲良し?
- 2010/02/16(Tue) -
某調整池でオシドリを観察しました。

 久しぶりにオシドリを見ないな? そんな気持ちからバイクを走らせました。
 現地に着くと、目的であるオシドリを直ぐに確認することができ、おまけのカモも期待して探してみましたが
 いつも見るカモばかりでした。。。残念。

 目的は、元々オシドリだったので、のんびりと観察することに!
 目の前に仲良しなオシドリ夫婦! ぴったりとくっついて良いムードな感じ
 
 しばらくそんな状況が続いていましたが、突然何事やら? 仲良しだったオシドリ夫婦が険悪な状態に
 雌が機嫌をそこねたのか?雄が怒り始めたのか? 原因がよくわかりませんが、オシドリ夫婦は別ればなれに

 。。。最終的には、仲良し夫婦に戻っていましたが、出来事の1コマが撮れたので掲載します。

仲良しなオシドリ夫婦
IMG_6519.jpg 雄が怒っているのかな? それも行かないでくれよ~と雄が呼びとめているのかな?
IMG_6525.jpg
この記事のURL | オシドリ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オオジュリン@パチッ!
- 2010/02/14(Sun) -
河原の探索でオオジュリンを観察しました。

 ホオアカを目的に、河原探索へ出掛けて来ました。
 ススキ林を2時間探し歩きましたが、残念ながらホオアカに出逢えず(涙)
 その代わりにオオジュリンが姿を見せ、私を楽しませてくれました。

 ススキ林を静かに歩いていると、ススキの中から「パチッ!パチッ!」という音が聞こえて来ます。
 この音が聞こえればオオジュリンがいること、略間違いありません。。。いつも通り出てくるのをジッと待つことに!
 数十分後、予想通りススキの上に乗ってくれたところを撮影できました。
IMG_8523.jpg 穂の上に乗ってポーズ!
IMG_8506.jpg ススキの中を飛び回っていて、偶然とびたしを撮影。
IMG_8507.jpg ススキの穂も少なくなってきたせいか?なかなか乗ってくれず。 本日は1回のみでした。
IMG_8554.jpg
この記事のURL | オオジュリン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミユビシギ@満潮で
- 2010/02/12(Fri) -
某干潟でミユビシギを観察しました。

 干潟は満潮で、ミユビシギやハマシギたちは波打ち際で餌探しに四苦八苦!
 波が引くタイミングを取りながら走りまわっていました。虫?海藻の芽でもゲットしていたのかな?

IMG_8245.jpg
この記事のURL | ミユビシギ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キセキレイ@清流
- 2010/02/09(Tue) -
山間の清流でキセキレイを観察しました。

 この日は、カワガラスを探しに清流を幾つか回って来ました。

 実績がある清流にも行って見ましたが、全く出逢うことがなく、とほほ状態に。。。

 そんな私と遊んでくれたのが、このキセキレイでした。清流で観察するキセキレイはいつも以上に綺麗でした。

IMG_8388.jpg
この記事のURL | キセキレイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイシャクシギ@寄り道
- 2010/02/08(Mon) -
お出掛けの寄り道で、ダイシャクシギを観察しました。

 休日に家族でお出掛け! 2時間の寄り道許可をもらい、干潟の探鳥をして来ました。
 現地に到着、干潟へ出ると略満潮の状況で、鳥たちの姿はぽつぽつと。。。
 干潟を歩いて探す時間もなく、取りあえずスコープで確認出来る範囲を探すことに!
 すると長い嘴のシギを発見! やっぱり干潟はスコープですね。(*^^)v

 さて、殆どシギの知識がない私は、嘴が長いシギと言っても種目を直ぐに判断することはできません。
 では、図鑑を見て判断できるかな? それも無理、でも候補としてはダイシャクシギにホウロクシギがいることが分かった。
 ひとまず証拠写真を撮って探鳥を終えました。

 自宅に帰って、嘴の長いシギを検索! 
DSCN8775.jpg 腰回り白い鳥はダイシャクシギと書かれておりました。 判別終了!!
DSCN8774.jpg 別のポイントでもダイシャクシギを観察していました。
IMG_8131.jpg 目の前を通り過ぎて行ったダイシャクシギ。
IMG_8135.jpg
この記事のURL | ダイシャクシギ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジョウビタキ@バトル
- 2010/02/07(Sun) -
林道でジョウビタキを観察しました。

 今日は、近場の里山、林道、小川、河原を探鳥して来ました。 観察を主に、所々で撮影という感じで!

 里山へ入り、早速2羽の小鳥が目の前を横切った!
 1羽目は、青っぽく?、2羽目は、茶?・・・何の鳥かな? 少し様子を見ることにしました。
 すると藪の中から2羽の小鳥が出来て来た。ルリビタキの雄に、ジョウビタキの雄!どうやら、バトルの真っ最中!
 こんな状態では撮影は、無理かな? 一応カメラだけ準備することに

 本当は、迫力あるバトルシーンを撮影したかったのですが、撮れたのは落ち着いたジョウビタキです。
IMG_8350.jpg
この記事のURL | ジョウビタキ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ハマシギ@鈍感な
- 2010/02/04(Thu) -
初めて行った干潟で、ハマシギを観察しました。

 昨年の秋ごろから干潟の探鳥を少しずつ始め、今回は大きな干潟へ初めて行って見ました。
 想像していたイメージは、ポツポツとシギチがいて、カモやカモメ類が沢山いるのかな?と思っていましたが
 現地に着き双眼鏡で辺りを見回すと、良く見るヒドリガモやセグロカモメが殆どで、シギチが少しいるという状況!
 な~んだ、大きな干潟でも、こんなものかぁ~とテンションは一気にダウンしてしまい、のんびりと観察を続けていました。
 この時点では何も知らずに。。。

 そして時間が経ち、潮が引き、状況が一変しました。
 ハマシギやミユビシギの大群に、ミヤコドリが沖から次々にやって来ます。 急になぜだろう・・・
 鈍感な私もようやく気付きました。干潟の探鳥は、潮の満ち引きに大きく左右されるんだなぁ~と(>_<)

 この後は言うまでもなく、撮り放題の状況が続きました。 勿論、ハマシギ、ミユビシギ、ミヤコドリのみですが。
IMG_7854.jpg 1枚目は、満潮のころに撮ったものです。
IMG_8061.jpg 2,3枚目は、潮が引いたあと、所々にある潮だまりで餌探しをしているハマシギです。
IMG_8065.jpg 次回の干潟探鳥は何が見られるかな? もう少し暖かくなればメダイチドリにヘラシギなんかも見れると嬉しいな! 欲張りです。
この記事のURL | ハマシギ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ